園主挨拶

当園では、長果枝を利用するせん定方法を主として取り入れています。
父から受け継いだ、完熟の美味しさを追求した果物作りを
こだわりを持って日々続けています。
地域の人の笑顔を見ることが、私の果樹づくりの生きがいとなっています。

農園の歴史

梨画像
梨画像

小美戸農園は1700年代から続いています。
昭和30年代はキャベツやネギの生産を行い、地域の人と切磋琢磨しながら
西東京の農業を守ってきました。
昭和47年頃から梨の生産を始め、現在まで約50年間にわたって果樹の生産を続けています。

農園のこだわり

地域のつながりを大切にしながら
長果枝せん定による栽培で完熟の梨を生産しています。
日々の研究を通して、農薬や化学肥料を
可能な限り使わない栽培を心がけています。

生産品種

幸水

幸水

あきづき

あきづき

秀玉

秀玉

その他

葡萄:高尾・藤稔
梅:南高・白加賀

問い合わせ

〒202-0003 東京都西東京市北町5-14-29
TEL・FAX:042-421-5264